スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養士の資格取得と仕事

栄養士主に医療・介護関係の会社へ就職することが多いようです。医療の現場でが医療スタッフと連携して、患者の栄養面をサポートするなど重要な役割を担います。

栄養士の就職先は「病院・保健所・学校・児童福祉施設・老人保健施設・老人ホーム・一般企業・官公庁」など、給食のあるところに勤務します。

最近では、食品会社や製薬会社で新商品の開発に携わったり、スポーツ団体では栄養指導を行うケースも増加しています。

栄養士の雇用形態も就職先によって様々です、フリーとして在宅栄養士として働くケースもあります。

栄養士を目指している21歳の男です。管理栄養士についてを中心として質問をしたいです。それには四大を出る必要があるという事を知りました。男で栄養士専攻が可能な大学はどれくらいあるのでしょうか。

まず、大学の選択について助言をお願いしたいです。
金銭的に余裕が無いので、どの分野に進むしても国公立への入学を検討しているのですが、やはり私立はべらぼうな金額になるのでしょうか?もしそうだとすると、国公立の大学を中心として教えていただけたら幸いです。

また、入学金や授業料に関して奨学金での支払いを考えているのですが、高校卒業から来年で三年が経過してしまうので、日本学生支援機構からの援助は望めません。
ですから、入学金や授業料の支払い方法としては、新聞奨学生かスカラシップなどの方法を検討しております。
この、奨学金に関してもその他の方法がありましたら教えていただけないでしょうか?

次に、大学の特色や、学部・学科の方向性など
色々なサイトを見て回ったのですが、数少ない男でも入れる管理栄養士専攻の四大の中でも、医療の分野が盛んだとか大学によって様々な違いがあると知りました。
在学生の方や、それ以外の方でもそういった違いを教えていただきたいです。

管理栄養士について知恵袋で調べたところ、男性の場合大学院を出て研究に従事し学士などを修めた後に、就職をした方がありました。自分自身としてもその職業に就く以上、その分野について極めスペシャリストになりたいという意志もあります。

そして、ゆくゆくは病院などの管理栄養士としての枠にとどまらず、より自分の能力を生かし様々な知識を吸収し人間として経験していける場所に就職したいと考えております。
なので、その点についてもアドバイスをお願いしたいです。

そして、現実として最も重要な管理栄養士として社会での需要や就職率、離職率や給料その他についても知りたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 通関士の資格取得方法 | ホーム | ヒューマンアカデミーの申込み >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。